おまとめローンをうまく使うコツ

おまとめローンは総量規制の例外項目にあたる「顧客に一方的有利となる借換え」が適用される商品で、多重債務で苦しんでいる方のために、救済処置として作られた商品です。

 

申込は消費者金融だけでなく、銀行カードローンでまとめる事も可能です。

 

まとめる事のメリット

おまとめローンは多重債務に陥った方にとって、これまでの生活が一新出来るメリットのある商品で、

  1. 煩わしかった複数の返済日を、1日にまとめる事ができる。
  2. 複数の借入を一本化する事で金利が下がり、返済額を減らすことも可能。
  3. 新たな借入で返済計画の立て直しが出来るので、無理のない返済が出来るようになる。

というような、多くのメリットが生まれます。

 

借り換え前にシミュレーション

おまとめローンを申込みたいと思った時は、いきなり申込をせずに、金利や返済期間などをシミュレーションしてみる事が重要です。

 

返済シミュレーションを利用すれば、毎月いくら支払えばどれくらいの期間で完済できるかとか、返済回数をどれくらいにすれば金利をどれくらい支払うのかなど、様々なシミュレーションが可能なので、納得のいくまで何度でも試してみましょう。

 

金利が安くなっても返済期間が延びると意味がない

新たな借入で金利が低くなっても、返済期間が長くなれば総返済額が増える場合があります。たとえば毎月返済額は借入残高によって決まります。

 

毎月返済額は今まで支払ってきた複数社の合計より、1社にまとめるとほとんどが少なくなります。

 

おまとめローンの年利は、実質年率という形態になっていて、元金が早く減れば利息も減るという方式です。しかし、その毎月返済額によっては金利を含めた総返済額が多くなる事もあるので、自分がどれくらいまでなら毎月返済が出来るかを決めて、少しでも多くの返済を続ける事が重要になります。

 

早期返済する事が重要ポイント

毎月の支払いを最小限にすると、返済は楽になりますが、完済までの期間が長くなってしまいます。それを解消するためにはいつまでに完済するという明確な目標を決めるのが重要です。完済までの期間が短くなればムダな利息を抑えられます。

 

無駄な利息を支払わない為にも、繰上げ返済を続けましょう。お金に余裕がある時は、毎月返済額にプラスした返済をすれば予定よりも早く完済が進みます。